きもの お着楽ざんまい

着物を愛する人が着物の基本を踏まえたうえで、基本に縛られることなく応用し、個性を発揮し、何よりも着物を大いに楽しんで欲しいと願います。

黄八丈の歴史とは?染め方や色の特徴と黄八丈の着物と帯のコーディネート

黄八丈というと、 黄色い格子柄のきものをイメージしますが、 本来は伊豆諸島の八丈島で織られている絹織物の総称です。 そんな黄八丈の歴史についてご存知ですか? 黄八丈にはどんな種類があるのか、 その染め …

久留米絣の着物を着る季節はいつ?生地の特徴と製作工程 柄の種類と歴史

2018/07/30   -織りの着物
 

久留米絣の着物を着る季節はいつなのでしょうか? 普段着のきものを楽しむのなら、 久留米絣は最高におしゃれです。 久留米絣の生地の特徴や製作工程、 柄の種類や久留米絣の歴史についてまとめてみました。

着物の文様の種類と和柄の持つ意味とは?時代様式に見る伝統文様の歴史

2018/07/26   -文様
 

着物の文様とは、模様のことですが、 家紋や地紋も文様表現のひとつです。 きものや帯に、色糸で織り出されたり、 色彩で描かれたりする文様は、数え切れないほどの種類があります。 それらは卓越したデザイン性 …

帯締めの組み方の種類は?TPOの格や季節と着物や帯に合わせる選び方は?

2018/07/18   -和装小物
 

帯を締めるときの帯締めには、 どのような種類があるのでしょうか? 組み紐という技術で作られる帯締めには、 いろいろな組み方の種類があるのです。 そんな帯締めが、 いつから用いられるようになったのでしょ …

小紋の着物はいつ着るきもの?どんな種類があって合わせる帯との着こなし方は?

小紋の着物は、おしゃれ着として楽しむ型染のきものです。 着物の魅力に気づき、ちょっとしたお出かけや、 お買い物など、普段の生活にきものを着たいという人にとって、 小紋の着物はとても便利なきものです。 …

夏大島とはどんな着物?特徴は何で着る時期や帯の合わせ方で注意することは?

暑い夏も、粋に着物を着こなしたいと思われる方にとって、 夏大島ほどピッタリな着物はありません。 着物好きな方に大人気の夏大島ですが、 いったい夏大島とはどのような着物なのでしょうか。 夏大島の特徴とは …

結婚式に振袖は何歳まで着られる?服装マナーで既婚者は黒留袖を着るの?

2018/06/10   -未分類, 結婚式
 ,

結婚式に招待された時、 振袖は何歳くらいまで着られるのでしょうか? やっぱり結婚式に招待された時は、 華やかに振袖でドレスアップしたいですよね。 着物、とくに振袖はゴージャスで、 見栄えが良いです! …

芭蕉布の特徴とは?芭蕉布の着物や帯の楽しみ方 着こなしやお手入れは

2018/06/07   -未分類, 織りの技法
 

盛夏に着る薄物の着物や、 夏のお洒落帯に用いられる芭蕉布の特徴とは、 どのようなものでしょうか? 芭蕉布の特徴と、芭蕉布のきものや帯の楽しみ方、 また、芭蕉布の着物を着るときの着こなしや、 お手入れの …

二部式襦袢と長襦袢の違いはどこ?うそつき襦袢や大うそつき襦袢とは何?

洗える二部式襦袢は、便利で楽だと人気です! いま話題の洗える二部式長襦袢をご紹介します!

浴衣のきれいな着方のポイントは裾合わせと衿袷わせ おはしょりのコツ

2018/04/24   -ゆかた
 

夏の夕暮れには浴衣を着て、 夏祭りや花火大会にお出かけしたいですね。 ゆかたの着付けは、 裾合わせと衿袷せが決まればバッチリです。 浴衣のきれいな着方のポイントを、 手順を追って説明しています。 あと …

★お着楽ざんまい300×600

スポンサーリンク