きもの お着楽ざんまい

着物を愛する人が着物の基本を踏まえたうえで、基本に縛られることなく応用し、個性を発揮し、何よりも着物を大いに楽しんで欲しいと願います。

牛首紬とはどこで織られている紬で 牛首紬の特徴や牛首紬に合う帯は何?

2018/04/19   -きものの素材
 

紬の風合いは大好きですが、 とくに牛首紬は最高です。 軽くて薄くて丈夫! この良さは一度着たことある人ならわかるはずです。 そんな牛首紬がどこで、 どのようにして織られているのか、 牛首紬の特徴ととも …

着物の身幅直し方 足りない身幅を出す方法 大きいヒップで身幅が足りない場合

2018/04/17   -きものの寸法
 

アンティークフェアには素敵なきものがいっぱい出展されていました。 アンティークフェアの楽しみは、 掘り出し物に巡り合えることです。 ただし、 よく吟味しないとただの古着を買ってしまうことになります。 …

染め帯のコーディネート 洒落袋帯と名古屋帯の季節感と染めの技法のポイント

2018/04/15   -
 ,

『きもの一枚に帯三本』とよく言われますが、 とくに小紋や紬のようなおしゃれ着には、 帯にもお洒落を楽しみたいものです。 お洒落着のきものをおしゃれにするもしないも、 帯次第といったところでしょうか。 …

きものの着付け 体型補正のポイントときれいな衿袷のコツ 衣紋の抜き方

着物を着るとき、また、着物を着付けるときに、 覚えておきたい着付けのポイント。 美しく着付けられて、着崩れしないための体型補正や、 個性にあった衿袷のコツ、 衣紋の抜き加減について、 そのポイントをま …

白大島とはどういう着物?季節や場面はいつ着るの?コーディネートは何を合わす

2018/04/12   -きものの素材
 

白大島や大島紬はお値段も高くて、 高級着物だと言われますが、 白大島とはどんな着物で、 大島紬とはどう違うのでしょうか。 また、 白大島はいつ、どのような場面で着る着物なのでしょうか。 着物通なら一つ …

御召の着物 お召の定義とは?格や特徴の見分け方と種類にはどんなものがある?

近頃、アンティーク着物やレトロな古典柄の着物を、 お洒落な街着として楽しんでいる人を多く見かけます。 少し前までは、訪問着や小紋の染の着物が主流でしたが、 いま、若い女性の間では御召や銘仙など、織りの …

帯揚げの選び方 絞りや綸子 縮緬などを着物の格に合わせたコーディネート

2018/04/10   -和装小物
 

きものと帯の間にふんわりと結んで入れる帯揚げは、 帯の形を美しくするための大切な小道具のひとつです。 帯揚げは帯枕にかけて用いますが、 帯揚げを正しく使うことによって、 帯枕で作ったお太鼓の山のシワを …

着物に付ける家紋の歴史 数と格式や付ける位置と表現方法 洒落紋とは

2018/04/09   -
 ,

紋とは家紋 紋章のことです。 ファミリークレスト (Family Crest) 世界で紋章を持つのは、ヨーロッパや米国の上流階級と、 日本だけといわれていますが、 日本では紋章を『紋』または『家紋』と …

デパートで着物を買う利点は?気軽に選べてコーディネートや適正価格がわかる

2018/04/08   -着物について
 

デパートの着物売り場には、 多種多様な着物が揃っているだけでなく、 帯締めや帯揚げ、肌着、足袋など、 あらゆる和装小物が豊富です。 価格表示や品質表示もはっきりしているので、 安心して着物を買うことが …

白生地 産地の種類 三大縮緬 長浜の浜縮緬 京都の丹後縮緬 五泉の絽縮緬

2018/04/07   -きものの素材
 ,

白生地とは、どのような種類の素材のことを言うのでしょうか? きものには織りの着物と染めの着物があり、 糸の段階で染めたものを織り上げたものが織りの着物で、 そして、染めないままの糸を織りあげたものを白 …

★お着楽ざんまい300×600

スポンサーリンク