伊勢木綿の着物を着る季節はいつ?着こなしのコーディネートやお手入れ方法 歴史や特徴は?

伊勢木綿の着物は、シンプルかつ大胆な格子柄とポップな色彩のバランスが絶妙で、インスタグラムでとても可愛いと話題になっています。この伊勢木綿の着物は、カジュアルな普段着として、真夏以外の季節に楽しむ着物です。伊勢木綿の着物が多くの人に愛される理由は何なのでしょうか。評判の高い伊勢木綿の着物の特徴について、また、着こなしのコーディネートやお手入れの方法や、その歴史ついてまとめてみました。

羽織を着る季節はいつで道行コートとの違いは?種類やコーデのコツとアレンジ

羽織をうまく着こなせたら、きものの装いは、もう一人前ですね!そんな羽織を着る季節はいつからなのか、また、羽織や道行、道中着といったコートの、装い方の違いは何なのかをお伝えします。羽織にはどんな種類があるのか、装うときのコツやコーディネートの楽しみ方などをまとめてみました。

着物の文様 種類一覧と和柄の持つ意味とは?伝統文様の歴史と時代様式

着物の文様とは、模様のことですが、家紋や地紋も文様表現のひとつです。 きものや帯に、色糸で織り出されたり、色彩で描かれたりする文様は、数え切れないほどの種類があります。それらは卓越したデザイン性を持っていて、日本人の感性の素晴らしさそのものです。古くから伝わる伝統的な文様の数々をご紹介します。

夏大島紬の着用時期はいつ?特徴や合う帯のコーディネートで注意することは?

暑い夏も、粋に着物を着こなしたいと思われる方にとって、夏大島ほどピッタリな着物はありません。着物好きな方に大人気の夏大島ですが、いったい夏大島とはどのような着物なのでしょうか。夏大島の特徴とは何か、夏大島を着る時期はいつなのか、また、夏大島とあわせる帯の選び方など、夏大島のコーディネートについてまとめてみました。

着物の身幅の直し方で足りない身幅を出せる許容範囲と簡単に自分で身幅出しする方法は

アンティークフェアには素敵なきものがいっぱい出展されていました。アンティークフェアの楽しみは、掘り出し物に巡り合えることです。ただし、よく吟味しないとただの古着を買ってしまうことになります。アンティーク着物を選ぶときは、素材の良い物、仕事の良い物、程度の良い物です。着物の材質を熟知した、着物が好きな人は、きっと本当に良いものなら売りたくないでしょうね。そんな中で見つけた、材質も加工も素晴らしく、程度もそれ程悪くない逸品を見つけたのですが、サイズが合いません。そこで、裏技を使って寸法直しをした方法を公開します。