きもの お着楽ざんまい

着物を愛する人が着物の基本を踏まえたうえで、基本に縛られることなく応用し、個性を発揮し、何よりも着物を大いに楽しんで欲しいと願います。

帯を巻く方向は右巻きと左巻きどっちが正しいのか 関東と関西の違いは?

2019/01/15   -
 

着物を着て帯を結ぶとき、 左巻きに回すのか右巻きに回すのか、 どっちが本当なのかと迷ったことはありませんか? 着物の着付けを習うとき、 教えてくださる方や、教わる着付け教室によって、 帯の巻き方は色々 …

振袖着付けのポイントで上手い下手の違いと苦しくない正しい補正の注意点は?

日本女性なら、ここぞというときには着物で勝負です。 成人式や卒業式など、 若い女性にとって振り袖を着るタイミングこそが加点ポイントです。 今こそ生涯の思い出になる素晴らしい日に、振り袖を着ておかないと …

着物を着る前に準備する物としておくこと 着付けに必要な小物の選び方

きものを美しく快適に着るためには、 着物を着る前の準備が欠かせません。 着付けに必用な小物などが揃っているかを確認し、 きちんとした準備や心構えができているかどうかで、 着付けにも差が出てきます。 普 …

帯の種類で丸帯・袋帯・袋名古屋帯・名古屋帯・半幅帯 仕立て方の違いは?

2018/12/22   -
 

帯は着物を着るときに必ず用いるものの一つです。 ひと口に帯と言ってもいくつかの形があり、 その形の違いは、長さや帯幅、仕立て方の違いにあります。 また、きものの素材に染めと織りがあるように、 帯の素材 …

帯の織り方の種類には、西陣織と呼ばれる錦 佐賀錦や唐織、綴織があります。

きものに染の着物と織りの着物があるように、 帯にも染めの帯と織りの帯があります。 一般的に、きものの場合は、染の着物は礼装や準礼装用として用いられ、 織の着物はお洒落着や普段着ですが、 帯はまったく逆 …

紬の着物の種類にはどんなものがあるのか、先染めと後染め 草木染めとは

紬の着物にはどのような種類があるのでしょうか? 紬は本来普段の着物とされてきましたが、 その風格や風合いにファンは多く、 古くから伝え継がれてきた技術は、多くの人に愛されています。 そんな紬の着物で、 …

更紗の着物をコーディネートする時、更紗模様の特徴や歴史 染め方について

2018/12/13   -染めの技法
 

更紗は、異国の薫りが漂う型染めです。 もともと更紗とは、室町時代末期から江戸時代にかけて、 南蛮船で運ばれてきた多彩な木綿布の模様でした。 更紗模様の着物や帯は、 全体に染められた小紋柄に属しますが、 …

きものの染かたの技法で、型染めの着物は型紙を用いて染める方法です

着物の染の技法には、 手描きのほかに型紙を使って染める型染めがあります。 その型染めも、 染の技法や型紙の種類に特徴があり、 手描き友禅などと同じように、 京都、加賀、東京の型染めは有名です。 型染め …

手描き染めの着物を染める技法には古くから伝わるいくつもの方法があります

2018/11/30   -染めの技法
 

手描き染めの着物を染める技法にはいくつもの方法があります。 一珍染め・濡れ描き・墨描き・写し描き・疋田糊置き・ぼかし染め 蒔糊・臈纈(ろうけち)・蠟たたき どれも古くからある伝統的な素晴らしい技法です …

伊勢木綿の着物を着る季節はいつ?歴史や特徴 着こなし方とお手入れ方法は?

伊勢木綿の着物が今、 インスタグラムでとても可愛いと話題になっています。 伊勢木綿の着物が多くの人に愛される理由は何なのでしょうか。 評判の高い伊勢木綿の着物について、 その歴史や特徴をまとめてみまし …

★お着楽ざんまい300×600

スポンサーリンク