和装小物一覧

夏の着物を涼しく着るコツは?暑さ対策の汗取りやうそつき衿と居敷当ての付け方

一般的に夏の着物と言えば、単衣物や薄物になり、単衣は6月と9月、薄物は7月と8月と言われています。しかし、地球温暖化の影響で、夏はさらに早くから暑くなり、5月でも単衣を着てもいいような風潮になってきています。でも、暑いから着物を着ないというのは、ちょっと寂しいですね。どうにかして夏でも着物を涼しく着られるような工夫をして、夏の着物を楽しんでみませんか?着物を着る人が少なくなる夏だからこそ、着物を涼しげに着こなして、すてきな夏を過ごしたいものです。そんな夏の着物を涼しく着るコツをお伝えします。

着物を着る前に準備する物としておくこと 着付けに必要な小物の選び方

きものを美しく快適に着るためには、着物を着る前の準備が欠かせません。着付けに必用な小物などが揃っているかを確認し、きちんとした準備や心構えができているかどうかで、着付けにも差が出てきます。普段、着物を着慣れていない人ほど、着物を着る前の入念な準備を心がけましょう。着物を着る直前になって慌てることのないように、着付けに必要なものをリストアップしておくのも良いことですね。

半衿と伊達衿の違いと素材の選び方や付け方は?重ね衿やかけ襟とは何?

半衿と伊達衿の違いをよく訊ねられますが、半衿と伊達衿は、そもそもまったく違うものです。半衿と伊達衿がどのように違うのか、伊達衿や重ね衿はどのように使うものなのか?素材の選び方や付け方、半衿と伊達衿や重ね衿、また、かけ襟とは何かについてまとめてみました。

帯締めの組み方の種類は?TPOの格や季節と着物や帯に合わせる選び方は?

帯を締めるときの帯締めには、どのような種類があるのでしょうか?組み紐という技術で作られる帯締めには、いろいろな組み方の種類があるのです。そんな帯締めが、いつから用いられるようになったか?また、着物の格や素材の違い、着物を着るときの季節や、TPOに応じた帯締めの選び方などをまとめました。

二部式襦袢と長襦袢の違いはどこ?うそつき襦袢や大うそつき襦袢とは何?

洗える二部式襦袢は、便利で楽だと人気です!いま話題の洗える二部式長襦袢をご紹介します!一般的な長襦袢は、きものと同じような仕立てになっているものですが、二部式は、上半身の半襦袢と下半身の裾よけのふたつに分かれています。長襦袢のように丈を合わす必要がありません。洗える二部式長襦袢は、お袖の部分と裾除けは、白とピンクがあります。ピンクは訪問着や小紋などに、白は礼装や留袖にと、幅広い用途でお使いいただけます。

帯揚げの選び方 絞りや綸子 縮緬などを着物の格に合わせたコーディネート

きものと帯の間にふんわりと結んで入れる帯揚げは、帯の形を美しくするための大切な小道具のひとつです。帯揚げは帯枕にかけて用いますが、帯揚げを正しく使うことによって、帯枕で作ったお太鼓の山のシワを取り、さらにきれいに整えます。帯揚げは素材や色柄ともにバリエーションは豊富です。選ぶときのポイントは、やはり着物の格や季節に合わせることです。着物と同じように、小物選びにもTPOがあることを覚えておきましょう。

単衣の着物を着る時の長襦袢の選び方は?適した素材 色使いと半衿の素材は?

単衣の着物を着るときの長襦袢の選び方に、悩まれている方が多いようです。着る場面によっての決まりごとがあって、きものは難しいと感じられる方が多いのですが、地球温暖化の影響もあって、時期と体感温度が昔とは違ってきているようです。そんな時「〇月だから、これを着なければいけない!」とか、「〇月になったら、それは着てはいけない!」などというのはナンセンスだと思います。そんなことを言うから、着物を着ようと思う人が少なくなるのは当たり前ですね。暑いから、涼しいように、寒いから暖かいように着るのが衣服の目的でもあるわけで、自分自身がどう感じるかが基本です。加えていうなら、観ている人の目に暑苦しく感じたり、寒そうに見えないこと、着ている人が心地よく着物を着ていると見えるのがポイントです。単衣の着物を着るときの長襦袢の選び方や、半衿についてまとめました。

浴衣の履物 下駄の歴史とは?サイズの選び方と鼻緒ずれで痛くならない方法は?

浴衣を着た時の履物は下駄です。涼しげに浴衣を着こなすには足元も涼しげに、素足に下駄を履きますが、そんな下駄の歴史についてまとめてみました。そして、下駄を選ぶとき、どんなことに注意すれば、自分に合った下駄を見つけることができるのでしょうか。また、普段履きなれていない下駄を履いて、鼻緒ずれで困っている人を良く見かけますが、痛い鼻緒ずれにならない方法について、提案したいと思います。ぜひ参考になさってください。

袷の着物を着る時期はいつからいつまで?長襦袢や小物の合わせ方は?

袷の着物を着る時期はいつからいつまでなのでしょうか?着物を着るときに気になるのが、「この着物は今着てもいいのだろうか?」って、着る着物に悩んでしまうことですね。決まりごとに縛られていて、面倒臭いと思われていませんか?着物も洋服と同じ『衣服』です。「暑いなー!」とか「寒いよー!」その感覚で着ればいいと思いますよ!

着物の着付けに必要なものの選び方 最低限必要なもののチェックリスト

着物を着ようと思ったときに、着物の着付けに必要なものが揃っていたら便利ですよね。でも、どんなものをそろえておくといいのか、そんな着物の着付けに必要なものの選び方をお伝えします。最低限必要なものをチェックリストを作って、用意しておきましょう。