文様と柄一覧

着物の柄の種類や名前 模様の意味と着る季節はいつ頃で和柄の歴史は?

着物の種類によって柄や模様の配置の仕方があり、その着物の柄や模様にはたくさんの種類があります。それらの柄や模様に付けられた名前には意味があり、柄や模様は着物を着る季節を表しているものがあります。一枚の着物はいろんなことを物語ってくれるようです。素晴らしい着物の柄や模様は、いつからどのようにして創られてきたのか、和柄の歴史を紐解いてみたいと思います。

着物の文様の種類と和柄の持つ意味とは?時代様式に見る伝統文様の歴史

着物の文様とは、模様のことですが、家紋や地紋も文様表現のひとつです。 きものや帯に、色糸で織り出されたり、色彩で描かれたりする文様は、数え切れないほどの種類があります。それらは卓越したデザイン性を持っていて、日本人の感性の素晴らしさそのものです。古くから伝わる伝統的な文様の数々をご紹介します。