天皇家に苗字がない理由は何?宮家とその名字や皇族に戸籍がないのはなぜ?

天皇家には苗字がありません。苗字は、自分の親族と他人を区別する符号です。ですから、苗字は公式の場には欠かせないものとされていました。つまり、名字が『自分の親族と他人を区別する符号』という性格をもっていたために、天皇には名字は必要ないと考えられてきたのです。宮廷という狭い世界で生活していた天皇の出自は、誰の目にも明らかであったからです。天皇に近い皇族にも名字は不要でした。宮廷の誰もが、その皇族が天皇の親族であることをわかっていたからです。
文様と柄

家紋とは誰がいつから使うようになったかのか?種類とルーツの調べ方は ?

自分の家の家紋をご存じですか?剣片喰、抱き茗荷、五三の桐…色々ありますが、今の時代、家紋を用いるということが少なくなっています。家紋が必要な場面が少ないので、自分の家の家紋を知らないという人も増えてきていますが、ご先祖様にとっては大切なものなのではないでしょうか。この家紋というものは、いつだれが使うようになったのか、そのルーツについてお伝えします。

家紋の調べ方で苗字から知る方法と見つからないときに調べるアプリは?

決定版由来・起源がよくわかる!家紋と名字 家紋といえば、 日本独特のそれぞれの家に代々伝わるシンボルマークですね。 今でも結婚式の時の黒留袖やお葬式の時の喪服 男性ならば黒紋付など、 重要な儀式のときに着る衣装に見か...

着物に付ける家紋の歴史 数と格式や付ける位置と表現方法 洒落紋とは

紋とは家紋 紋章のことです。 ファミリークレスト (Family Crest) 世界で紋章を持つのは、ヨーロッパや米国の上流階級と、 日本だけといわれていますが、 日本では紋章を『紋』または『家紋』と呼び、 すべての家に...

家紋とは?紋付の着物の種類と格の違い TPOに応じた礼装と略礼装の紋について

家紋にはいろんな図柄があります。 家紋の付いた紋付の着物にはどんな種類があって、 それはどういう着物なのか、 格の違いや紋の付け方、 着物の特徴について、 TPO に応じた礼装や略礼装の紋について、 わかりやすくまとめて...