家紋一覧

家紋の調べ方で家紋と苗字の関係は?見つからない時の苗字から家紋を調べる方法のアプリは?

家紋に関してですが、祖母が喪服の着物だったか、留め袖だったかは忘れましたが、後ろ首の、着物の襟の下あたりに、文字が書いてあり、その文字の事を、祖母に聞いたら、「これは、うちの家紋よ」と教えてくれた事があります。何気に、覚えているのですが、家紋の意味は、分からず終いです。家紋について、私も是非知りたいので、調べてみました。

着物に付ける家紋の歴史 数と格式や付ける位置と表現方法 洒落紋とは

紋とは家紋 紋章のことです。ファミリークレスト (Family Crest) 世界で紋章を持つのは、ヨーロッパや米国の上流階級と、日本だけといわれていますが、日本では紋章を『紋』または『家紋』と呼び、すべての家に家紋があるのが特徴です。そして着物の世界では、礼装や準礼装には必ず紋を付けるのがルールとなっています。そんな紋の数や格式、付ける位置など紋を付けるときのルールと、紋を付けるときの表現方法や、紋を楽しむときの『洒落紋』についてまとめました。