白大島一覧

宮崎緑 新元号選定メンバーの着物が話題!新しい時代に新しい着物の形を!

新元号が『令和』に決まり、5月1日から『令和元年』となります。この新しい元号『令和』を選定するために、9名の有識者による「元号に関する懇談会」が開かれました。この有識者には、山中伸弥、林真理子、宮崎緑、寺田逸郎、榊原定征、鎌田薫、白石興二郎、上田良一、大久保好男の皆さんが名を連ねておられました。その中の一人、宮崎緑さんが、大島紬の着物で出席されと話題を呼んでいます。また、その着物の上に羽織られていた、袖なしの法被に注目が集まっています。「元号に関する懇談会」に出席された宮崎緑さんの着物について、そして、新しい時代の新しい着物の形について考えてみました。

白大島とはどういう着物?季節や場面はいつ着るの?コーディネートは何を合わす

白大島や大島紬はお値段も高くて、高級着物だと言われますが、白大島とはどんな着物で、大島紬とはどう違うのでしょうか。また、白大島はいつ、どのような場面で着る着物なのでしょうか。着物通なら一つは持っていたい白大島ですが、そんな白大島を着るときの、帯を合わせるコーディネートについてまとめてみました。