きもの お着楽ざんまい

着物を愛する人が着物の基本を踏まえたうえで、基本に縛られることなく応用し、個性を発揮し、何よりも着物を大いに楽しんで欲しいと願います。

「 織りの技法 」 一覧

帯の織り方の種類には、西陣織と呼ばれる錦 佐賀錦や唐織、綴織があります。

きものに染の着物と織りの着物があるように、 帯にも染めの帯と織りの帯があります。 一般的に、きものの場合は、染の着物は礼装や準礼装用として用いられ、 織の着物はお洒落着や普段着ですが、 帯はまったく逆 …

紬の着物の種類にはどんなものがあるのか、先染めと後染め 草木染めとは

紬の着物にはどのような種類があるのでしょうか? 紬は本来普段の着物とされてきましたが、 その風格や風合いにファンは多く、 古くから伝え継がれてきた技術は、多くの人に愛されています。 そんな紬の着物で、 …

琉球絣は沖縄の伝統工芸品 伝わってきた歴史と絣模様の種類 制作工程の手順

2018/10/19   -織りの技法
 

琉球絣は沖縄の伝統工芸品です。 琉球王朝時代から伝わる『琉球かすり』のふるさと、 南風原町をご紹介します。 南風原町に琉球絣が伝わってきた歴史や、 琉球絣がこの地で織られるようになった経緯、 爽やかな …

芭蕉布の特徴とは?芭蕉布の着物や帯の楽しみ方 着こなしやお手入れは

2018/06/07   -未分類, 織りの技法
 

盛夏に着る薄物の着物や、 夏のお洒落帯に用いられる芭蕉布の特徴とは、 どのようなものでしょうか? 芭蕉布の特徴と、芭蕉布のきものや帯の楽しみ方、 また、芭蕉布の着物を着るときの着こなしや、 お手入れの …

西陣織の歴史と名前の由来は何?商品の種類と特徴、帯の製作工程とは

西陣織の歴史や、 西陣という名前の由来についてご紹介します。 その西陣で織られる西陣織の商品の種類と特徴や、 帯が出来上がるまでの工程を、 簡単にまとめました。

★お着楽ざんまい300×600

スポンサーリンク